川崎美容室 <中華経済>日用品・ヘルスケア製品5~15%値上げへ―中国

日用品、ヘルスケアの大手メーカーが3月末から4月初めにかけ、重慶、杭州、南京などで製品の小売価格を一斉に引き上げる。上げ幅は5~15%になる見通し。中国各紙が伝えた。

値上げに踏み切るのは4大ブランドのプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、ユニリーバ、立白集団(LIBY)、納愛斯集団(NICE)など。生産コストの増加分を末端価格に転嫁する狙いで、洗濯用洗剤、食器用洗剤、石けん、シャンプーなど広範な品目が含まれる。(翻訳・編集/JX)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック