川崎美容室 【中国】9月にも蘇州店開設へ:総合小売のイズミヤ

総合小売チェーン店のイズミヤ(大阪市)が今年9月をめどに、江蘇省蘇州市の蘇州高新技術開発区内で店舗を開設する計画を進めていることが分かった。同社の海外での出店はこれが初めて。蘇州市の中級層をターゲットに、衣食住の商品を総合的に扱う百貨店を出店、売り上げ拡大を図る。【上海・山田珠世】

 出店場所は、2012年開通予定の地下鉄1号線が直結する大型ショッピングセンター(SC)「天都広場(仮称)」内。北館と南館に分かれる同SCの北館でオープンする。南館には地場系の百貨店が入居する予定。北館の延べ床面積は4万1,370平方メートルで、売り場面積は3万750平方メートル。

 イズミヤによると、オープン予定の百貨店では地下1階に直営の食料品売り場を設置するほか、地上1~4階には化粧品や衣料品、生活用品などのテナントが入る予定という。テナントについては「最終調整中」としている。

 今後の店舗展開については「1号店を軌道に乗せるのが先決」とし、2号店などの具体的な開設計画は未定とした。蘇州店の売り上げ目標は開業1年目で70億円。

 イズミヤは蘇州進出に向け、2007年11月に同区内で駐在員事務所を設立。08年5月には同区内に百貨店の運営・管理を手掛ける現地法人「蘇州億珠美亜商貿」を設立していた。資本金は4,150万米ドル(約34億6,770万円)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック